2019.8.4(日)

竹田亮一師をお迎えして、一緒に献堂をお祝いしました。

ピリピ2章から、教会に集うわたしたち一人ひとりがどのように振る舞う必要があるかを学びました。
また、聖餐式の意味とその重要性を改めて教えて頂きました。

あなたがたは一致を保ち、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、志を一つにしてください。 ピリピ2:2 』

44年の主の守りと祝福を覚えて、心から感謝します。
このページを開いて下さったあなたに、更に主の恵みと祝福がありますように。
これからの1年も、あなたの足を主が守り、その心にいつも平安と平和がありますように。

献堂44周年記念礼拝

投稿ナビゲーション