アガペチャーチでは、MEBIG(メビック)を取り入れています。

MEBIGとは、北海道愛隣チャペルキリスト教会 内越言平(うちこし ごんべい)監督牧師によって始められた教会学校です。

ME・・・MEMORY (暗唱聖句)
BI  ・・・BIBLE (聖書)
G   ・・・GAME (ゲーム)

テンポの良い振り付きの賛美、楽しい ゲーム、毎回の暗唱聖句…「おともだちのための礼拝」なのです。

MEBIGは日本国内だけでなく今や世界にも広がりを見せています。


*保護者の皆さまへ*

子どもは愛され、守られ、養われて伸び伸びと育ちます。
MEBIG(メビック)とは、当教会の小学生対象のプログラムで、
子どもという子どもはいない。子どもという人間がいる。
という理念に基づき、毎週日曜日にMEBIGを行なっています。

学童期は心身ともに急激に発達していく時期であり、人間が生涯に渡り健全な発達を遂げる為に基盤となる大切な時期です。子どもたちは他者との交流や遊びの中で、創造性・自主性・社会性を培い、身につけていきます。後からこれを補おうとしてもその時にしか意味を成さないものもあります。

私たちは、学童期を迎えた子どもたちが、MEBIGを通じて愛され、守られ、教えられる事で、困難を乗り越え適応する力を身につけながら、健全に成長していくことを願っています。

どうぞお気軽にお子様をお送り下さるよう、ご案内申し上げます。